バイブロバグキーのバリスピードやめました。

低速打鍵をするときはハイモンドの縦振り電鍵 HK-702に持ち換えることが多くなりまして、バイブロバグキーに取り付けてあったバリスピードを取り外すことにしました。 実際バグキーは交信中にスピードを変えるのは至難の業というか面倒くさい訳で、だいたい…

所有電鍵

気付くとヤフオクで落札した電鍵だらけになりました。 オペレートデスクに置いたところで3台程度が限度。 要するに普段使いのレギュラー以外はベンチを温める控え選手となります。そんな控え選手もたまには使ってあげないといけませんので、久しぶりにリグ…

マルツキーヤのメッセージメモリスイッチ

以前からマルツキーヤキットはエレバグのキーヤとして愛用していますが、まさにエレバグキーヤでしかつかっておらずメッセージメモリも全然使わず・・・。笑 先日モメンタリー動作のプッシュスイッチを通販で買ったときに、このメッセージメモリのスイッチを…

エレバグブームとRIG内蔵キーヤのバグモード

和文ラグチュー動画のお相手をいただいた JF1LXO さんの界隈でエレバグのプチブームと言えるような現象が起こっているそうです。 自分は昨年の夏からバグキーにハマり、ハイモンドの BK-100とBK-200、バイブロのBlue Racer Standard にOriginal Deluxe、しま…

和文モールスによる世間話 第二弾

以前書いたJF1LXO局の協力による和文モールスによる交信動画第二弾です。 こちらは第一弾の記事です。 この以前公開した和文モールス交信動画は公開してちょうど3週間の2024年2月3日時点でナント2800回以上の再生数になっておりました。 昨日も7MHzを聞いて…

辰コン参加

2024年1月27日(土)10:00~15:00の5時間、辰コンに参加しました。 辰コンとはA1CLUB主催の干支キー(縦振りちび電鍵)を使って参加するコンテストです。今年2024年の干支は辰なので昨年暮れに頒布された辰キーのシリアル番号がマルチになります。 いつもは…

辰キーの台座

辰キー(A1CLUB干支ちびキー)の台座にかまぼこ板風のたたき台なる金属板を買って使ってましたが、キーは小さいのに台座がデカいというアンバランス。 そんななかXでカッコいい円形の金属台座を教わり、さっそくポチってみました。 側面の緑が辰キーのつまみ…

IC-7300で10Wキャリアを出すボタン

汎用ATU CG-3000を使うためには、10Wのキャリアを注入してチューニングする必要があります。SWRが充分に下がっていない(未調整)状態でいきなり100Wをぶち込むとリレーを燃やすなどの破損につながります。 ラジオパーツジャパンさんでCG-3000を購入した時に…

中華電鍵改めケロケロ電鍵

打鍵音が喧しいと散々ディスった中華電鍵その後です。 打鍵音はよくよく考えると、ヘッドフォンを使ってますから実際オンエアする時には全く気になりません!(笑) 今朝のA1CLUB和文オンエアミーティングでは、この中華電鍵と辰キー・ベガリのバグキー・バ…

思わずポチった中華電鍵

緑で小さくてカワイイ中華電鍵。何を血迷ったアリエクでポチってしまいました。その中華電鍵が本日着荷。 AliExpressでPtikeegシングルベーン、重さ: 200g、サイズ: 3.8*1.8 * 1.8in、モスキー、cw、短波ラジオ用の自動ベース磁気吸着 (緑)と書いてありまし…

和文電信によるラグチュー

既にプロの世界では使われなくなって久しいモールス電信による通信。 和文も欧文モールスも我々アマチュアが伝統芸能として残していかないと絶滅してしまいます。アマチュア無線の特性上、交信相手が居ないと成り立たないシュミですので、モールス通信を行う…

A1CLUB和文オンエアミーティング

A1CLUBでは毎週末土曜早朝に欧文のオンエアミーティング(以下OAM)、日曜早朝に和文のOAMがあります。 どちらもキー局とレポート交換してチェックインとなりますが、和文OAMは初めての交信の方とはレポート交換だけでなくQTHや名前・天候くらいは交換するい…

打ち初め

2024年を迎えて久しぶりにベガリを引っ張り出してきたので打ち初めしてみました。 始めにそのベガリ Begali Intrepid バグキーです。 カチっとした打ち心地はさすがベガリといったところです。ただし・・・短点接点がシャフトの支点側に近いためか、コンタク…

長短点比率を変えてみる

先般和文でラグチューいただいた流山のOMさんが書かれているブログを拝見すると、探し求めていた長短点比率が1:3ではなく1:3.5のエレキーヤーを入手できたとの記事が。確かK3NGキーヤには長短点比率を変える機能が付いていたような記憶がありましたが、それ…

Begali Intrepid Vali-Speedもどき2

2024年のスタートは気分を変えて、いつもVibroplex Original Deluxe のあった場所にベガリをセットしました。 以前も同じ内容の記事(Vali-Speedもどき)を書いたのですが、動画を載せてなかったので再ポストです。 jf0rrh.com Begali Intrepid の速度をもう…

辰キーつまみに滑り止め

先日実戦投入され2時間以上の交信をしてみた辰キーですが、ちびキーだけあってツマミも小さい! どうも握り心地がイマイチでしかも滑る! そこでツマミに滑り止めを付けてみました。 使ったのは事務用品の指に取り付けるシリコン製紙めくり。 これをツマミに…

2023和文QSOパーティー

今日2023年12月24日から2024年1月7日まで、A1CLUB和文QSOパーティがあります。 a1club.org 今朝早朝A1CLUBの和文オンエアミーティング7メガで3局、その後午前中正午まで10メガで先週お相手いただいたかたと交信。夕方また7メガを聞いていると、これまた先日1…

辰キーの接続ケーブル

以前作った電鍵接続ケーブルのY字端子がデカ過ぎて辰キーには合わず、しかたなくワニグチクリップで繋げ、昨日今日と交信してました。 しかしワニグチクリップでは突然外れちゃったり、短絡してキーダウンしたりしそうなのでチビキー用の接続ケーブルを作り…

干支キー 辰 2024

A1CLUBの干支キーが本日着荷しました。 第1ロットの100台が1時間も掛からずSOLD OUTで申し込みができず、次週の第2ロットに賭け準備万端1800スタートにすぐ申し込みしてやっと買えました。 なんといっても来年還暦、辰年の年男ですから、どーしても手に入…

電鍵遍歴5/5

バグキーはそれなりに操作が難しく、速度設定によって短点・長点のタイミングが微妙で自分的に納得のいく綺麗な符号を生成することが容易ではありません。 スキルアップやら技量向上の努力を惜しむ私は(笑)短点だけ電気的に生成し長点はマニュアルで送出す…

電鍵遍歴4/5

バイブロの青蛇の後はオリジナルデラックスをヤフオクで落札。 Vibroplex Original Deluxe これは十分な重量がありますので安定感があり打ち心地が非常に良くてバグキーでは主力ギアになっています。なんといってもクロムメッキのピカピカが良いです。あと青…

電鍵遍歴3/5

2021~2022年はCWよりもFT8が面白くなってしまい、ALL JAとか国内のメジャーコンテストでCWに出る以外はFT8ばかりやってました。 DXも国内もカーボン釣竿アンテナで交信成立するFT8は面白かったですが、さすがに飽きてきたのが2022年の終わり頃。 何を思った…

電鍵遍歴2/5

中学時代に出会ったアマチュア無線も、実際開局したのが27歳社会人になり結婚もしてからでした。そんな無線趣味も仕事が忙しくなり気づけば2000年を過ぎて局免失効・・・。それから約20年間のQRTと相成りました。 そんなQRTからコールサイン復活で再開局した…

電鍵遍歴1/5

思えば初めて手にした電鍵は中学生の頃(1977年頃?)サトーパーツで売ってたベビー電鍵だったでしょうか。w 通販で何かの電子部品を買うついでに300円とか500円とか(完全に失念してますが)の値段だったかな。 中学2年生当時SWLをやっていて7MHzのCWを受…

電鍵接続用ケーブル

GHDキーのパドルのようにステレオミニジャックが付いていてくれればよいのですが、大抵のパドルやバグキー、縦振り電鍵はネジ式の接続端子しか付いていません。 トランシーバやキーヤに接続するにはステレオミニプラグとY字端子が両端に付いたケーブルを用意…

5球スーパー

何を血迷ったか大昔の5球スーパーラジオをヤフオクで落札しました。 自分がまだ北海道の実家に居た小中学生の頃、さすがにテレビの時代にはなっていましたが、押し入れに中波と短波が受信できる5球スーパーラジオがあって、私のおもちゃになっていました。…

JF0RRH/9 金沢Pedi

Pediなんて大げさですが、金沢に出張で出かけるついでにホテルから日曜朝に行われているA1CLUB和文オンエアミーティングに出てみることにしました。 移動運用はクルマでなら慣れたものですが、今回は新幹線で金沢まで。よって機材は全部手持ちです。 IC-705/…

筆記受信用メモ

和文を筆記受信するときに使っているメモ(ノート)のお話です。 ラバースタンプQSOはお名前とQTHをメモするだけなので筆記受信する必要はないのですが、世間話モードに移行するとどうしても、ちゃんと書かないとワケワカになります。(当社比w) ノートの…

IC-7300MとFTDX10のフルブレークイン時リレー音比較

IC-7300はここで書いた通りリレーの消音処理をしてあり、FTDX10は何もしていません。 比較動画です。 ひっつき虫処理のお陰かFTDX10の方が若干やかましいかもしれません。

10Wでキャリアを出すボタン

FTDX10とIC-7300、2台のトランシーバをCG-3000 ATUに繋がったカーボン釣竿アンテナに切り替えて使う事にしました。 普通のアンテナなら切替器ひとつでなんも考える必要はないのですが、キャリアを注入して調整するCG-3000 ATUがあるので少し工夫をしなくては…